園長 佐藤 泰信 

「一人ひとりを大切にする」
一人ひとりが、神様から命をいただいたかけがえのない存在であるという理念。
一人ひとりが自由意志をもち、自分で選び、判断し、選択できるように創られているという理念。
正しい選択ができた時、人間の奥底に潜んでいる善さが開花するという理念。
この三つの理念をベースに、一人ひとりが正しい判断ができるためにお手伝いをすること、これが本園で目指す教育です。
最終的には、どの子どもにも「生まれてきてよかった」と実感してもらうこと、
そして、「この子が生まれてきてくれてよかった」とすべての親にも実感してもらうことを目指しています。

「子ども本来の成長をお手伝い」
子どもは人間本来がもつ自然のプログラムによって成長します。そして、新しい能力を獲得しようと、様々なことに挑戦します。その挑戦を支援し、自分でできるようにお手伝いすること、小さな成功体験の積み重ねをとおして、さらに成長しようとする意欲を伸ばすこと、それが私達の目指す教育です。
愛情と高い専門性に裏打ちされた言葉や働きかけと適切な環境によって、全ての子どもが「自分は愛されている!自分が大好き!自分は大丈夫!」と、明るく力強く卒園していく幼稚園を目指します。